海外競馬では格式が高いロンシャン競馬場の凱旋門賞

凱旋門

海外競馬ではアメリカのブリーダーズカップと並んで、凱旋門賞が最高の格式のあるレースだと言われています。

凱旋門賞はフランスのロンシャン競馬場で行われ、ヨーロッパでは最高に名誉のあるGⅠレースとして世界のホースマンの注目を集めています。ロンシャン競馬場は日本よりも芝の丈が長い特徴があり、パワーのいる馬場となっています。

そのため、日本の軽い馬場に慣れてきた日本馬は、まだレースを制することができていない現状があります。日本馬は過去に何頭もレースに挑戦をしてきましたが、今までに2着が2度あるのが最高となっています。

近年の2着のレースでは内容が勝ちに等しいようなものであったことから、日本馬でも凱旋門を勝つのは時間の問題だと現地でも言われています。しかし、海外競馬では日本馬は長距離の遠征を行う必要があり、体調の調整の難しさが存在しています。

そのような困難が伴いますが今までのノウハウの蓄積もあり、悲願の優勝を目指して毎年有力な日本馬が挑戦していく状況が続いています。

日本と関わりが深い海外競馬、沙田競馬場の香港カップ

香港

香港カップは、毎年12月に香港の沙田競馬場で開催される海外競馬です。1988年に香港招待カップとして開催されたのが始まりで、当時は芝1800mで行われていました。

1993年に国際G3レースへと昇格され、同時に香港国際カップと名称を改め、1994年には国際G2レースとなりました。1999年には国際G1に昇格し、以降は香港カップとして芝2000mで開催されています。

香港では馬産が行われていないため、海外から輸入した馬を調教して走らせるという特異な形態となっていますが、馬の質は決して低くありません。

地理的に日本から近いこともあり、海外競馬としては比較的日本の調教馬が活躍しやすいことも特徴の一つです。日本馬が初めて香港カップを制したのは1995年で、栄冠に輝いたのは国内G1を勝利したことが無いフジヤマケンザンでした。

以降も1998年のミッドナイトベットや2001年のアグネスデジタル、近年では2015年のエイシンヒカリが勝利を収めています。

海外競馬 クイーンエリザベス2世Cの特徴について

競馬

香港・沙田競馬場で開催されるクイーンエリザベス2世C(芝2000)は海外競馬の中で春の中距離G1の大一番として位置づけされております。

このレースを参戦するメンバーの特徴として、毎年4月後半に開催されますが、3月末に開催されるドバイシーマクラシック(芝2400)を走った海外競馬の芝を得意とする有力馬たちがその次レースとして参戦するケースが多いです。

又、日本競馬にとってもこの時期に国内では中距離チャンピオンに適した大きなレースがなく、このレースをステップに6月後半の宝塚記念に向かうローテーションが最近の主流となっております。

過去にも日本馬ではエイシンプレストン(2002年・2003年)、ルーラーシップ(2012年)が制しており、今年は昨年の宝塚記念・天皇賞(秋)を制したラブリーデイが4月3日に阪神競馬場で開催される産経大阪杯(G2・芝2000)をステップにこのレースに挑戦する予定となっております。


海外競馬 凱旋門・香港カップ・エリザベス・ドバイワールドカップ

ブックメーカーで買える単勝馬券

単勝馬券

単勝馬券は、1着馬を当てる馬券です。 一着の馬を当てる馬券なので、とても単純で簡単です。

その単純さから、世界中の競馬には必ずある馬券の種類で、人気も非常にあります。 2着馬や3着馬の予想をする必要もないので、初心者にも最適な馬券です。

単純で人気の高い馬券ですから、ブックメーカーが用意する競馬のオッズにも、単勝馬券はあります。 ブックメーカーでシングルベットと表示される馬券が、単勝馬券です。

ブックメーカーの競馬に賭けられるページから、シングルベットを選ん

で、買いたい馬にチェックして賭けましょう。 他の馬券とは違い、表示される内容もシンプルなので、戸惑うことはありません。 ブックメーカーには、日本でもお馴染みの複勝などの馬券も買うことができます。

海外の馬について理解できるようになったら、ちょっと複雑な馬券に挑戦するのも良いかもしれません。別の馬券なら、美味しいオッズが見つかって、儲けられることもあります。

ブックメーカーで複勝を買う方法と注意点

複勝の注意点

複勝も初心者に向いています。 7頭以下なら2着まで、8頭以上なら3着までに入ると、馬券が的中します。配当は安いですが、的中しやすい馬券なので、競馬を楽しむことができるでしょう。 海外で開催される競馬にも、複勝はあります。

ブックメーカーではEachWayという種類が複勝で、日本の競馬と同じ感覚で買うことが可能です。 ブックメーカーで海外のレースを買うときは単勝か、EachWayから始めてみましょう。 ただし、EachWayに賭けるときは、注意点もあります。

まず注意しておきたいのは、的中の条件です。レースによって、2着以内や3着以内など的中の条件が変わるので、予想前に確認しましょう。確認方法は、賭けるときのオッズの横に表示されています。また、EachWayは保険的な馬券です。 単勝のWinOnlyと同時でしか、EachWayを買えないこともあります。 ブックメーカーでは、あくまでもWinOnlyが基本という考え方なのです。